(o^^o)訪問ありがとうございます
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

* MIKKA PAUSE *

明日のことなんて分からないでしょ:扉は開いたばかりなのだから

ごゆるりとおたのしみください  ほうもんありがとう

▼瞬く間もなく言葉が溢れ出たら

以前と異なる考え方綴っていたなら謝るわ。今はこういう理由なの。

「あの頃は……ハッ!」
この10年間で綴っていたことは以下の通りである。
読書レビュー、AtoZ、創作作品、アフリエィト、アイドルセットリスト、趣味の塊。ブログパーツ貼ったり、HTMLソース、旅行や食品レビューのただの日記。

あの情熱はどこへ?
あの頃は本当に楽しかった♪夢中で毎日投稿した。
ある時、不投稿(時々投稿)になった。飽きちゃった?…疲れちゃった?…ううん違う。誰かの「疑問の言葉」に左右されて書けなくなったのが引き金。想いを書くことも…気にしなきゃいいのに言葉詰まって傷ついたそんな年もあったわ。(懐)

今思えば、書き方なんて自由色んな考え方の人がいるんだから。いちいち反応しててどうするの?相手にするな過去のわたし!(ง°̀ロ°́)งそんなこともあったブログ。

「書くことが止まらない」
小説家のDNAが疼く。言葉が降ってくる。
鼓動と共に言ノ葉リズムが弾む♪ッタッタッタ、タッタッタタタッタタタタタッーズンチャズンチャ〜←(見よ!表現力のなさ擬音語で誤魔化す笑)音が共鳴するようにペンが踊る♪そんな日ってありませんか?

そのリズムが止んだ時 (人•ᴗ•♡)「天才か!冴えてるなわたし」 (;ꏿДꏿ) 「何書いてるんだろ。馬鹿だなぁ。」紙をクシャクシャ丸め込め、感情のまま踊り綴った単語をドラック削除することもある。

「♪瞬く間」
殆ど更新してないように見えるけれど、じつは…沢山書いた下書きがある。瞬き忘れるくらい降ってくる言ノ葉書き留めたくて止まらない利き手。上手い下手関係なくどの単語も大切に見えて書いて消して納得いかない編集は投稿しないことにしている。

「晴れ 時々 雨」文書には、自分が楽しいと相手にもその気持ち伝わるじゃない。苦しい時に書いてる文は訪問してくれた人の時間無駄にさせてる気がした。

誰かのために自分のために
今週のお題は「私がブログを書く理由」結局の所、誰かのために書いてる。自分のために書いている。
AtoZ誰かの役に立てたこともあったから書くのがやめられないのも理由のひとつ。
自分の答えを探してる書いてると自分のこと分かるんですよね♪(自分大好きか!)成長したことや足らない所を見つけられる。だから書き続けているのかもしれない。

(≧艸≦)ププッ笑える。全然まとまってな〜い。伝えたくて伝わらない想い言葉が溢れ出すの。
でも…それが今のわたし。わたしの書いてる理由だよ。
(・◡ु‹ ) ✧*テヘペロ